「寝る前のストレッチで痩せるメニューを考えて欲しいです」30代女性

「寝る前のストレッチで痩せるメニューを考えて欲しいです」30代女性

この記事を書いた人
山田ライオン
ピスタ代表

学生時代は生徒会長を務める真面目な生徒として過ごすも親の離婚をきっかけに不良の道へ。更生し20代前半で友人ら3人と会社を興すもすぐに失敗。その後アルバイトを掛け持ちしながらWebを学び2014年に独立。Webディレクターとして手がけた最初のサイトは月間130万PVを誇る人気サイトに。2020年「もっと誰かの役に立ちたい」と0から『お悩み相談サイトピスタ』を設立。好きな寿司ネタはびんトロ

今回のお悩み

私は32歳の専業主婦で現在1歳になる娘がいます。

今の私の一番の悩みは娘を出産してから体重が10キロ近く増えてしまったことで、最近は旦那にも太った太ったと言われるようになりました。

それが悔しくてダイエットを始めてみたのですが一向に痩せないし続きません。

もともと運動が大嫌いな私はダイエットのための運動が無理なタイプでストレッチくらいの軽いものしかできません。

昼間は家事や娘の世話で忙しく、運動をする時間は寝る前の1時間ほどしかないのですが、もし良かったら私が寝る前のストレッチで痩せるいいメニューを考えてくれませんか?

よろしくお願いします。

プーママさん(30代女性)


産後に体型が戻らなくなってしまう女性は多いと聞きますので、男の私がいうのもなんですがプーママさんのお気持ちお察しいたします。

今回プーママさんのお悩みについて解決法をリサーチしてみたのですが「運動が苦手」「ダイエットが続かない」というお悩みはかなり多く、プーママさんと同じ状況の方もかなり大勢いらっしゃるようです。

そこで今回はダイエットに効果的なストレッチについて詳しく調査し、プーママさんのための『寝る前のストレッチで痩せるメニュー』を組み立ててみたのでご覧ください。

  1. 呼吸
  2. 二の腕ストレッチ
  3. キャットアンドカウ
  4. 船のポーズ

本記事がプーママさんのお役に立てると幸いです。

ダイエット効果を求めるストレッチならヨガがお勧め


本来『ストレッチ』は体を伸ばして筋肉の柔軟性を高め、副交感神経を和らげたりリラクゼーション効果を得るものです。

そのため本格的に痩せられたいのであれば、有酸素運動を含めたダイエット用の運動メニューを行う必要があるのですが、それだと今回のプーママさんのご期待に添えられません。

そこでさらにリサーチを掘り下げてみた結果、ダイエット効果もそこそこ得られるストレッチとしては『ヨガ』が一番効果的であることがわかりました。

国内最大級のオンラインヨガスクールを運営するSOELU(ソエル)さんによると、有酸素運動を絡めたヨガには脂肪燃焼効果があり、基礎代謝をあげることで太りにくい体質も作り上げることができるといいます。

プーママさん用のヨガメニュー


それではここからは「寝る前に行えて痩せるストレッチ」というテーマで組み立てた、プーママさんのためのヨガメニューをご紹介していきます。

① 呼吸


ヨガの基本はまず「腹式呼吸」を行うことで自律神経を整えるところから始めるそうです。

具体的なやり方は・・・

  1. イスか床に座るか仰向けになってお腹の上に両手を添える
  2. 背筋を伸ばして胸を開くイメージで鼻から息を吸い、お腹を膨らませる(3〜4秒)
  3. 鼻から息をできるだけ長くゆっくりと吐く(5〜7秒)
  4. 息を吐き切ったら2に戻る

コツは「息を吐くほうに時間をかけること」で副交感神経を優位にさせて心身のリラックス効果を高める効果があるそうです。

② 二の腕のストレッチ


次は二の腕です。

二の腕は「脂肪がつきやすく痩せにくい」という厄介な性質があるそうで、ダイエットではまずここを重点的に行うことが推奨されています。

この項では、そんな「二の腕痩せに効果的なヨガのポーズ」をご紹介します。

牛の顔のポーズ


牛の顔のポーズはゴムカーサナと呼ばれるヨガのポーズで、二の腕と同時に下半身のストレットも行えるそうです。

具体的なやり方は・・・

  1. 足を伸ばしたまま交差させて座る
  2. 息を吸いながらひじが前に向くように右手を上げて吐きながら背面へ回す
  3. 目線を正面に向けたまま右手と左手を背中の後ろでつなぐ

ポイントは二の腕がしっかりと伸びていることと背筋をまっすぐに伸ばすこと。

また呼吸も浅くならないように注意する必要があるそうです。

③ キャットアンドカウ


キャットアンドカウとは両手を床に付いて四つん這いになって行うヨガのポーズの1つです。

この姿勢のまま、背中を丸めるポーズ(キャット)と反らす(カウ)ポーズを交互に繰り返すのがキャットアンドカウというストレッチ法です。

キャットの時には息を吐きながら両手と足の甲で床を押しつけながら背中を持ち上げ、腰と背中を丸めます。

その後カウのポーズではつま先を立てて息を吸いながら背中を反らせ、首を長く伸ばします。

この運動によって背中の強張りを解消し、血流をよくしたり自律神経を整えたリラックス効果も期待できるといいます。

④ 船のポーズ


ここまで二の腕と下半身、そして背中と来ましたが最後はお腹周りに効果のあるポーズです。

  1. 体育座りのまま膝の裏に両方の手を入れる
  2. 背筋を伸ばしたまま足を浮かせて膝も伸ばし、少しずつ上体を後ろに倒していく
  3. 状態が安定したらそのまま10秒キープする

これを3セット行うようですが、腰に痛みを感じたらすぐに中止して呼吸を整えることに集中します。

このストレッチによってぽっこりお腹が解消され、腰回りを引き締める効果が得られるそうです。

以上が今回、私のまとめたプーママさん用のストレッチメニューなのですが、これらは全て下記のSOELU(ソエル)さんで実際に行われているメニューが基になっています。


SOELUさんには格安の30日間オンライントライアルコースというものもあるそうなので、私からでなくきちんとしたインストラクターさんから学ばれたいという場合にはこちらもお勧めです。

本記事がプーママさんのお役に立てると幸いです。

まとめ
  • ダイエット効果を求めるストレッチならヨガがお勧め
  • ダイエット効果もそこそこ得られるストレッチとしては『ヨガ』が一番効果的
  • プーママさん用のヨガメニュー
  • ①呼吸
    ②二の腕ストレッチ
    ③キャットアンドカウ
    ④船のポーズ