「朝ごはんバナナダイエットに挑戦しようと思ってます」30代女性

「朝ごはんバナナダイエットに挑戦しようと思ってます」30代女性

この記事を書いた人
山田ライオン
ピスタ代表

学生時代は生徒会長も務める真面目な生徒として過ごすも、親の離婚をきっかけに素行が乱れ地元の暴走族に。更生し20代前半で会社を興すもわずか半年で倒産。その後アルバイトを掛け持ちしながらWebデザインやマーケティングを学び、2014年に独立。Webディレクターとして手がけた最初のサイトは月間130万PVを誇る人気サイトに。2020年「もっと誰かの役に立ちたい」と『お悩み相談サイトピスタ』を設立。好きな寿司ネタはびんトロ。

今回のお悩み

私は20代であらゆるダイエットに挑戦しては挫折してきた女です(笑)

ジムに通う、夜は食べないダイエット、炭水化物抜きダイエット、あとは朝トレとかもやってみましたが全部1週間くらいで挫折しました。

意思の弱さもありますが、私はきっとダイエットに向いていない性格なんだと半分諦めていました。

それが30代になって体重が落ちにくくなったせいか、前よりもすぐに太ってしまうようになり、近頃はちょっと笑えなくなってきています(笑)

私には同い年の友達がいるんですが、この前その子と話し合って一緒に朝ごはんバナナダイエットをしようということになりました。

2人でやれば続けられるかもしれないというのと、2人ともバナナが好きなので向いてると思ったからです。

でもバナナダイエットが実際に効果があるのかとか、朝ごはんでバナナを何本食べればいいのかとかは全然わかりません(笑)

そこでピスタさんに朝ごはんバナナダイエットについてやり方とか効果を調べてもらえないかなと思って連絡してみました。

もし調べてもらえるなら友達と2人で見て参考にするつもりです。

よろしくお願いします。


ぽちょりさん(30代・女性)


ご相談ありがとうございます。

ダイエットにまつわるご相談はよくいただくのですが、こんなにも悲壮感を感じさせないご相談内容は初めてで、私も何か協力してあげたいという気持ちにさせられました(笑)

今回はそんなぽちょりさんのお悩み相談に応えるべく『朝ごはんバナナダイエット』について調べてみたのでご覧ください。

本記事がぽちょりさんとご友人のお役に立てると幸いです。

朝ごはんバナナダイエットのやり方


料理家で管理栄養士でもあるフードコーディネーターの中村美穂さんによると、正しい朝ごはんバナナダイエットのやり方は毎朝『バナナ1〜2本』と『常温の水』を摂取するだけという非常にシンプルなものであるようです。

昼食や夕食は普段通りの食事で良いとのことなので『朝ごはんバナナダイエット』はダイエット初心者の方にもオススメの方法であるといいます。

バナナに含まれる成分


バナナには『食物繊維』や『フラクトオリゴ糖』という成分が含まれているのですが、それらの成分は消化されないまま腸に届いて善玉菌の餌となり、腸内環境を改善してくれる効果もあるそうです。

腸内環境が整うと太りにくくなる上に、肌荒れまで予防してくれる効果もあるのだとか。

また代謝を促したりむくみを解消してくれる『ビタミンB』や『カリウム』が豊富に含まれているため、バナナは非常にダイエットに向いた食品なのだそうです。

さらにバナナ1本(100g)あたりのカロリーは86kcalと低く、平均的なパンやご飯(400kcal)の朝食と比べてカロリーを抑えることもできるといいます。

忙しい朝という時間帯であってもバナナであればすぐに食べられる点や、意外と満腹感も得られて消化にも良い点も、朝ごはんバナナダイエットのメリットとして挙げられていました。

朝ごはんバナナダイエットのコツ


朝ごはんバナナダイエットにはちょっとしたコツもあるようです。

それは『昼食の3〜4時間前にバナナを食べること』

バナナは1時間ほどで消化されてしまうため、昼食までに空腹を感じてしまうこともあるのだとか。

それを防止するため、昼ごはんを食べる時間帯から逆算して3〜4時間前になるように朝食のバナナを食べると良いようです。

ただし『バナナジュース』にしてしまうとさらに消化が早まってしまうため、できるだけ個体のままでよく噛んで食べることが推奨されています。

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐ効果もあるのだとか。

また数日続けてみて、どうしても昼食まで持たないようであれば『ナッツ』や『ヨーグルト』をプラスして食べても良いとのこと。

大切なのは『無理をせずに続けること』であるといいます。

朝ごはんバナナダイエットの目安


朝ごはんバナナダイエットでは、個人差があるもののおよそよそ2〜3日で便通が良くなり1〜2週間ほどでダイエットの効果が期待できるといいます。

人間の体質や細胞は大体1〜3ヶ月サイクルで生まれ変わるそうなので、それまでは頑張って続けていくことで大きな効果も期待できるようです。

朝ごはんバナナダイエットの注意点


最後は朝ごはんバナナダイエットの注意点です。

朝食がバナナだけということで、朝ごはんバナナダイエットでは栄養のバランスが偏ってしまう恐れもあるといいます。

そのため昼食や夕食では『炭水化物』や『タンパク質』、『脂質』や『ビタミン』『ミネラル』といった他の栄養素もバランスよく摂取することが推奨されています。

具体的には『肉』『魚』『卵』『豆類』や『緑黄色野菜』を食べることでバナナに足りない成分を補うことができるそうです。

また食事だけでなくウォーキングやストレッチといった適度な運動を心がけることも重要で、たっぷりと睡眠をとることやお風呂でリラックスすることも大切であるといいます。

以上が私からの調査報告となります。

本記事がぽちょりさんとご友人のお役に立てると幸いです。

まとめ
  • 朝ごはんバナナダイエットのやり方
  • ・毎朝『バナナ1〜2本』と『常温の水』を摂取するだけ
  • 朝ごはんバナナダイエットのコツ
  • ・昼食の3〜4時間前にバナナを食べること
  • 朝ごはんバナナダイエットの目安
  • ・およそ1〜2週間ほどでダイエット効果が期待できる
  • 朝ごはんバナナダイエットの注意点
  • ・昼食や夕食で栄養素のバランスを取る必要がある
    ・ウォーキングやストレッチといった適度な運動も心がけること
    ・たっぷりと睡眠をとることやお風呂でリラックスすることも忘れない

広告