「子供がYouTubeに依存していて悪影響が心配です」30代女性

「子供がYouTubeに依存していて悪影響が心配です」30代女性

この記事を書いた人
山田ライオン
ピスタ代表

学生時代は生徒会長も務める真面目な生徒として過ごすも、親の離婚をきっかけに素行が乱れ地元の暴走族に。更生し20代前半で会社を興すもわずか半年で倒産。その後アルバイトを掛け持ちしながらWebデザインやマーケティングを学び、2014年に独立。Webディレクターとして手がけた最初のサイトは月間130万PVを誇る人気サイトに。2020年「もっと誰かの役に立ちたい」と『お悩み相談サイトピスタ』を設立。好きな寿司ネタはびんトロ。

今回のお悩み

私には3歳になる娘がいるのですが、このところYouTubeに依存していて悪影響が心配です。

最近ママ友にYouTubeにはエルサゲートという子供を怖がらさせるような悪影響を与える動画があるということを聞いてすごく不安になっています。

最初は家事の合間に私のスマホでYouTubeを見させると大人しくなるのでそれに頼っていたんですが、最近は娘が自分でスマホやタブレットでアプリを開いて見るようになりました。

一度、スマホやタブレットを隠してもみたのですが、娘がずっと家中を探し回って泣き喚いたりするので、可哀想に思ってまた出してしまいました。

娘に安全にYouTubeを見させるいい方法はないものでしょうか?


ママミーさん(30代・女性)


昨今では忙しいママさんたちのお助けアイテムにもなっているYouTubeですが、お子さんが依存してしまう事例や悪影響を懸念する親御さんの声も多く、ママミーさんのようなお悩みを抱えている方も少なくないようです。

事実YouTubeを運営するGoogleもこの問題を重く受け止めているようで、日夜様々な対策が行われているといいます。

そこで今回はママミーさんのために、現状で考えうる娘さんへのYouTube対策についてまとめてみたのでご覧ください。

  1. エルサゲートとは?
  2. YouTube Kids
  3. 絵本読み聞かせアプリ

本記事がママミーさん母娘のお役に立てると幸いです。

エルサゲートとは?


まずママミーさんがご友人から伺ったとされる『エルサゲート』について。

エルサゲートとはディズニー映画アナと雪の女王に登場する『エルサ』と事件を意味する『ゲート』を組み合わせた造語です。

YouTube上で子供が興味を示しそうな人気キャラクターのサムネイルを使って試聴を促し、およそ子供に見せるべきではない過激な映像を強制的に見せるという度の過ぎた迷惑行為が『エルサゲート』と呼ばれています。

エルサゲートは2017年ごろから欧米で問題となり、2018年ごろからは日本でも問題視されるようになりました。

YouTube側の対策により一時期に比べるとエルサゲート動画の数は減っているようですが、全くなくなったというわけではないようで今でも被害に遭う子供たちは一定数存在するといいます。

現状では『親が付き添って一緒にYouTubeを見る』という対策が一番とされていますが、こちらは忙しいママさんにとってあまり現実的な方法とはいえません。

YouTube Kids


そこで登場するのが『YouTube Kids』というアプリです。

YouTube Kidsとは言うなれば『子供専用のYouTubeアプリ』で、あらかじめYouTubeの運営側がチェックして子供に見せても大丈夫な動画のみが見られるように対策の施されたされたアプリのことです。

YouTube Kidsの主な特徴としては・・

  • 子供に相応しくない動画を自動でフィルタリング
  • アイコンやサムネが大きく子供でも操作しやすい
  • 検索機能をオフにする機能がある
  • 利用時間を制限するタイマー機能がある

といった点が挙げられます。

YouTube KidsはYouTubeと同じくGoogle社が公開している無料アプリなので、一度ダウンロードしてお試しいただくと良いでしょう。

参考 YouTube KidsApp Storeで 参考 YouTube KidsGoogle Playで

絵本読み聞かせアプリ


上記でご紹介したYouTube Kidsですが、実はフィルタリングをすり抜けてエルサゲート動画が表示されてしまうことも、ごく稀にですがあるようです。

これらの問題は今後YouTube側によって対策されていくでしょうが、現状では100%安全とは言い難いです。

もしママミーさんがどうしてもエルサゲートが心配という場合は下記のような『絵本の読み聞かせアプリ(1ヶ月無料)』が良いかもしれません。

参考 絵本読み聞かせアプリ「みいみ」App Storeで 参考 絵本読み聞かせアプリ「みいみ」Google Playで


こちらのアプリであればエルサゲートにかかる可能性は0ですし、YouTubeよりも健全な知育にもなります。

対象年齢も3歳からとなっているようですので、ママミーさんの娘さんにもちょうど良いかもしれません。

以上が今回、私のリサーチした調査報告となります。

本記事がきっかけでママミーさん母娘の日常が少しでも安全になれば幸いです。

まとめ
  • エルサゲートとは
  • ・人気キャラクターのサムネイルを使って子供を欺く迷惑行為
  • YouTubre Kids
  • ・子供向けにフィルタリングされた子供用YouTubeアプリ
    ・ただし100%安全なわけではない
  • 絵本読み聞かせアプリ
  • ・安全なうえに知育にもなる