「仕事で何がしたいかわからないです」30代男性

「仕事で何がしたいかわからないです」30代男性

この記事を書いた人
山田ライオン
ピスタ代表

学生時代は生徒会長を務める真面目な生徒として過ごすも親の離婚をきっかけに不良の道へ。更生し20代前半で友人ら3人と会社を興すもすぐに失敗。その後アルバイトを掛け持ちしながらWebを学び2014年に独立。Webディレクターとして手がけた最初のサイトは月間130万PVを誇る人気サイトに。2020年「もっと誰かの役に立ちたい」と0から『お悩み相談サイトピスタ』を設立。好きな寿司ネタはびんトロ

今回のお悩み

私は転職を考えている30代の会社員です。

今の会社は知り合いのコネで何となく就職したところで、給料もそれほど高くなくやりがいも感じていません。

一応知り合いの顔を立てないとと思って仕事を続けてきましたが、30歳になってから急に虚しく思うようになりました。

同い年の友人たちは出世して何かの役職についていたり、好きな仕事をしている友人はいつも楽しそうに仕事の話をしてきます。

そんな友人たちを見ていると、ずっと平社員のままでやりがいもない仕事を続けている今の自分が虚しいです。

友人にそのことを少しだけ相談したら「好きな仕事をしていないからだ」とアドバイスされたので、そこから転職を考えるようになりました。

でも考えれば考えるほど、何の仕事がしたいかわからないです。

仕事が好きという感覚もよくわからず、さらにいえば自分が何が好きなのかもよくわかりません。

このまま転職してもきっとまた虚しくなるだけのような気がして、いつまで経っても先に進めません。

好きな仕事というか、自分が何の仕事をしたいかがわかるようなアドバイスをもらえないでしょうか?

よろしくお願いいたします。


トモナリさん(30代・男性)


30歳は人生の節目ともいわれる年齢なので、今のまま仕事を続けていくことに疑問を持たれているトモナリさんのお気持ちはごもっともであると思います。

実際に2020年に厚生労働省が公開したデータによると、30代前半の就業者の転職率は6割を超えているそうで、トモナリさんと同じくらいの年齢で同じようなことを考えている方も多いようです。

そこで今回は、トモナリさん自身が新しい理想の転職先を探せるような『自分が何の仕事をしたいか見つける方法』をまとめてみました。

今回トモナリさんにご紹介する方法は、私自身も独立を目指して転職するときに実際に行った方法になります。

このやり方は様々なビジネス書や自己啓発本、または心理学書を参考にコンサルティングのアドバイスも受けながら行った方法なので、必ずやトモナリさんのお役にも立てるはずです。

もしかするとトモナリさんは「そうじゃなくてもっと具体的なアドバスが欲しい」と思われているかもしれません。

しかしトモナリさんにとっての最適な仕事は、トモナリさん自身で見つける必要があります。

なぜなら「好きな仕事」や「やりたい仕事」の答えはすでにトモナリさんの中にあるからですね。

あとはそれを掘りこおし、明確にしていくだけなのです。

少なくとも今後のことを考えて損をすることは絶対にありませんので、ぜひ一度騙されたと思って試してみてください。

本記事がトモナリさんの人生のお役に立てると幸いです。

自分の好きを書き出してみる


まず最初に行うべきは『自分の好きを書き出してみる』という作業です。

この作業を効率的に行うために、今回は『ブレインダンプ』という手法を活用します。

ブレインダンプとはブレインストーミングと呼ばれることもある、自分の頭の中を整理するための会議手法の一つです。

本来は企業の企画会議などで自由にアイデアを出しあったりクリエィティブな発想を生み出すために使われる半世紀も前に開発された手法なのですが、個人が自分の頭の中を整理するために使う方法としても非常に効果的です。

具体的なブレインダンプのやり方は、下記の動画が非常にわかりやすく解説してくれているので、まずはこちらをご覧になってみてください(7分ほどです)


このやり方で、まずはトモナリさんの「好きなこと」や「やりたいこと」を思いつくまま自由に紙に書き出してみてください。

ここで書き出した1つ1つのイメージは、トモナリさんがこれから新しくやりたい仕事を見つけるための大切な情報源となります。

やりたくないことを書き出してみる


30分〜1時間ほどの休憩を取ったのち、次も同じくブレインダンプを使って『トモナリさんのやりたくないこと』を書き出します。

先ほどの好きなことに対すると少々ネガティブなテーマではありますが、この作業によって「やりたい仕事」と「やりたくない仕事」が明確になります。

これもトモナリさんにとって最適な仕事を見つけるための大切な作業となるので、ぜひとも頑張って行ってみてくださいね。

理想の暮らしや理想とする自分を書き出してみる


上記2つのブレインダンプで「やりたい仕事」と「やりたくない仕事」に関する情報収集が終わったら、最後は『理想の暮らしや自分をイメージする』という作業に入ります。

これまでの2つはトモナリさんの中のパーツを集める作業でしたが、最後のブレインダンプは見つけたパーツを並べていくための『道』を見つける作業となります。

これは少し大袈裟にいうと『トモナリさんの人生のゴール』を選定する作業になりますので、上記2回のブレインダンプでお疲れのようでしたら、日を改めて行うことをお勧めします。

最後のブレインダンプのテーマは『トモナリさんが理想とする暮らし』『トモナリさんが理想とするなりたい自分』です。

これらが明確になれば、あとはそれを実現するために逆算をして今後を決めていくだけになるので、今のトモナリさんのお悩みは一気に解決するはずです。

本当にちょっとしたきっかけでも、人生は大きく変わります。

まずはゆっくりと作業ができる時間を確保して、上記3つのブレインダンプを行ってみてください。

この作業が今後のトモナリさんの人生を大きく好転させてくれるはずです。

以上が今回、私からのアドバイスとなります。

本記事がトモナリさんの人生のお役に立てると幸いです。

広告
まとめ
  • 自分の好きを書き出してみる
  • やりたくないことを書き出してみる
  • 理想の暮らしや理想とする自分を書き出してみる