「猫を飼っているのですが部屋がすごく臭いです」20代女性

「猫を飼っているのですが部屋がすごく臭いです」20代女性

この記事を書いた人
山田ライオン
ピスタ代表

学生時代は生徒会長も務める真面目な生徒として過ごすも、親の離婚をきっかけに素行が乱れ地元の暴走族に。更生し20代前半で会社を興すもわずか半年で倒産。その後アルバイトを掛け持ちしながらWebデザインやマーケティングを学び、2014年に独立。Webディレクターとして手がけた最初のサイトは月間130万PVを誇る人気サイトに。2020年「もっと誰かの役に立ちたい」と『お悩み相談サイトピスタ』を設立。好きな寿司ネタはびんトロ。

今回のお悩み


私は2匹の猫と一緒に暮らしています。


2匹はとても懐っこく、言葉では言い表せないくらい可愛いのですが、ひとつだけ大きな悩みがあります。


それは部屋がすごく臭いことです。


部屋が臭い理由は間違いなく猫トイレなのですが、どれだけこまめに掃除をしても匂いが消えません。


特におしっこの匂いが臭くて、寝ているときにどっちかがおしっこをするとその匂いで目が覚めてしまうこともあります。


自分でもいろいろな対策をしてみたのですが、どれもイマイチ効果がないので、部屋の匂いを消す何か良い方法はないでしょうか?


猫のしもべさん(20代・女性)


実は我が家も数匹の猫を飼っており、過去には猫トイレの匂い問題に悩まされたことがありました。

今ではいろいろな対策を講じ、それなりに匂いの封じ込めに成功したのですが、今回はその時の方法を猫のしもべさんにもシェアしたいと思います。

具体的には下記の対策を施すことで、部屋に充満する猫のおしっこの匂いをかなり軽減することができます。

  1. 猫トイレの置き場所を変える
  2. 密閉式の猫トイレを使う
  3. 猫トイレの洗浄はこまめに
  4. 猫砂に臭い消しを混ぜる

本記事が、猫のしもべさんのお役に立てると幸いです。

① 猫トイレの置き場所を変える


まずは一番簡単な臭い対策である『猫トイレの置き場所を変える』という方法をご紹介します。

結論から先に言ってしまうと、猫トイレのお勧めの設置場所は『人間用のトイレ』『台所』『脱衣所』の3ヶ所です。

なぜならこの3ヶ所には『換気扇』が付いているからですね。

これまで我が家では様々な猫トイレの匂い対策を行ってきましたが『換気扇の側に猫トイレを置く』という方法が、最終的には一番簡単で効果的でした。

換気扇の近くに猫トイレを設置して1日中換気扇を回しておくだけでも、体感で6割くらいは部屋の匂いを軽減することができます。

我が家は台所に猫用トイレを設置し、コンロの上にある大きな換気扇を1日中回しっぱなしにしているのですが、それでも電気代は1日で10円くらいです。

人間用トイレや脱衣所であれば、換気扇のサイズが小さくなるのでもう少し電気代は安くなると思いますが、我が家は「1ヶ月300円ほどでこの匂いが軽減されるのであれば決して高くはない」と割り切っています。

ただし冬場は部屋が寒くなるのがネックですね。

また人間用のトイレに設置する場合は、トイレのドアにストッパー(猫のドア挟まり事故防止用)を付けて常に少しだけ開けたままの状態にしておくか、賃貸であれば大家さんに相談した上で『猫だけが出入りできるドア』を取り付けると良いでしょう。


我が家も昔は人間用のトイレに猫トイレを設置していたのですが、引っ越した先のトイレや脱衣所に猫用トイレを置くスペースがなかったため、泣く泣く台所に設置することにしました。

また我が家の子たちには不人気で、結果的に不採用となってしまったのですが『ベランダに屋根付きの猫トイレを設置する』という方法もあります。

窓に猫用の出入り口(かなり高価です)を設置する必要はありますが、もし猫のしもべさんの家にベランダがあるのであれば、一度試してみる価値はあるかもしれません。

参考 ベランダ用トイレハウスサンセイショップ

② 密閉式の猫トイレを使う


2つ目は『猫トイレそのものを変える』という方法です。


匂い対策で一番効果が高いのは、上記のような『全自動式のシステムトイレ』なのですが、猫トイレとしてはかなり値段が高いのがネックです。

そこでオススメなのが下記のような上から入るタイプの猫トイレです。


特にアイリスオーヤマさんの猫トイレは値段の割にパフォーマンスが高く、近所のホームセンターなどでも気軽に買えるのでお勧めです。

我が家では過去に数え切れないほどの猫トイレを購入してきましたが、結果的にコスパが良くてメンテナンス性も高いものは『よくある密閉式の猫トイレ』でした。

ただし猫の性格によっては『閉じ込められた状態でトイレをすること』を嫌がる子もいるので、その場合には使えません。

我が家では嫌がる子用に、屋根のないタイプの猫トイレも併設しています。

③ 猫トイレの洗浄はこまめに


猫トイレの臭いの原因はもちろん猫のおしっこなのですが、実は猫トイレのプラスチック部分がおしっこと化学反応を起こして匂っている場合もあるそうです。

この対策はとても簡単で『こまめに猫トイレを洗うこと』で防げます。

具体的には猫砂を全替えするタイミングに合わせて1週間に1度洗うことで、かなり匂いを軽減することができます。

ちなみに「洗った直後なのにもう匂いがする」という場合はプラスチックがダメになっている証拠なので、猫トイレそのものを買い換えることも検討してみてください。

④ 猫砂に臭い消しを混ぜる


最後は『猫砂』です。

ホームセンターやペットショップに行くと『消臭効果つきの猫砂』が売っていますが、正直どの商品もそれほど高い効果は望めません。

海外のものも含め、我が家ではかなりいろいろなタイプの猫砂を試してきましたが、最終的に『安い猫砂をこまめに交換すること』『毎回少しだけ臭い消しを混ぜる』という方法に落ち着きました。

おまじない程度の臭い消し成分として、我が家ではヒノキ製のものを使っていますが、これは1週間に1度、猫トイレを洗うタイミングで全て新しいものと取り替えています。


猫砂による臭い消しは、どうしても気持ちばかりの効果しか期待できないので、結果としては「安いものをこまめに交換すること」と「おまじない程度に消臭成分があるものを選ぶこと」が最適解なのかなと考えています。

以上が今回、私からのアドバイスとなります。

本記事が猫のしもべさんと愛猫さんたちのお役に立てると幸いです。

まとめ
  • 猫トイレの匂い対策
  • 換気扇の側に猫トイレを置く
    密閉式の猫トイレを使う
    猫トイレの洗浄はこまめに
    猫砂に臭い消しを混ぜる