「自己中すぎる彼氏に振り回されています」10代女性

「自己中すぎる彼氏に振り回されています」10代女性

この記事を書いた人
山田ライオン
ピスタ代表

学生時代は生徒会長を務める真面目な生徒として過ごすも親の離婚をきっかけに不良の道へ。更生し20代前半で友人ら3人と会社を興すもすぐに失敗。その後アルバイトを掛け持ちしながらWebを学び2014年に独立。Webディレクターとして手がけた最初のサイトは月間130万PVを誇る人気サイトに。2020年「もっと誰かの役に立ちたい」と0から『お悩み相談サイトピスタ』を設立。好きな寿司ネタはびんトロ

今回のお悩み

私にはもともと友達から彼氏になった付き合って3ヶ月の彼氏がいるのですが、最近あまりにも彼氏が自己中すぎて辛いです。

付き合う前はそうでもなかったのに、付き合いだしてから急にいろいろ束縛してきたり自分が勝手に決めた約束事を絶対に守らせようとしてきます。

それなのに自分だけは友達と遊びに行ったり好きなことをしたり、かなり自由です。

この間は私がちょっと仲の良い男友達としゃべっていただけで3日くらい口を聞いてくれませんでした。

彼氏のことは好きなので別れることまでは考えていませんが、もう少し自己中を治して欲しいです。


ポムさん(10代・女性)


歳を重ねて少しはマシになりましたが、私も昔はかなり自己中心的な性格をしていたのでポムさんのお悩み相談を読んでいて耳が痛くなりました。

自己中な人は基本的に人の話を聞かないので、周りの人はなかなかに迷惑ですよね。

そこで今回はポムさんのお悩みに答えるべく『自己中な人の特徴』や『自己中な人との付き合い方』そして『自己中を治す方法』をまとめてみたのでご覧ください。

  1. 自己中な人の特徴
  2. 自己中な人との付き合い方
  3. 自己中を治す方法

本記事がポムさんと彼氏さんのこれからにお役に立てると幸いです。

自己中な人の特徴


自己中な人とは「自分を中心に物事を考えて行動する人」のことですが、具体的には以下のような特徴を持っているといわれています。

  • 人の話を聞かない
  • 人の気持ちを考えられない
  • 基本的に人を見下している
  • 基本的に人を信用しない
  • 何でもすぐに人のせいにする
  • 負けず嫌い
  • プライドが高い
  • 団体行動が苦手
  • 待ち合わせに平気で遅刻してくる
  • 何かを長く続けることができない
  • ナルシスト
  • 自慢話が多い
  • 会話のマウントをとりたがる
  • 感情の起伏が激しい
  • 空気が読めない


ここからポムさんの彼氏さんがいくつ、これらの特徴に当てはまるかによって自己中の深刻度が判断できます。

普通の人でも1〜3個くらいはこれらの特徴を持っているそうですが、10個以上当てはまる場合はかなり深刻な『自己中心的な人』です。

まずはポムさんの彼氏さんがどれくらい深刻な自己中度合いであるかを判断するのにご活用ください。

自己中な人との付き合い方


上記のような特徴を多く持つ自己中心的な人と付き合っていかなければならない場合、1つだけ上手な対処法があるようです。

ただしあくまでも『上手に付き合っていくための方法』なので、相手を調子に乗らせてしまったり何でも自分のいうことを聞いてくれる都合の良い人にならないよう注意も必要です。

とりあえず彼氏さんの自己中を治していく間の応急処置としてご活用いただければと思います。

話を聞き流すスキルを身につける


自己中な人は基本的に自分の話をすることが大好きなので、一緒にいて疲れることも多いかと思います。

またこちらの話はあまり親身になって聞いてくれないので腹が立つこともあるでしょう。

自己中な人を相手にする場合、基本的に「聞いているふりだけをしてスルーするスキル」を身につけるとかなり楽になります。

ただ自己中な人はプライドも高いので、自分の話が無視されていることに気がつくと怒り出してしまう可能性もあります。

そのため『聞いているふり』だけはしつつ、適当に「へーそうなんだ」「それは面白いね」といった具合に相槌を打ちながら話を聞いてあげましょう。

その中でポムさんは彼氏さんの話を全て真剣に受け止めるのではなく、自分の中で重要だと思う話だけを留めておき、他の話は全てスルーします。

この『うまくスルーするスキルさえ』身につければ、彼氏さんの相手に疲れてしまう機会もグッと減ることでしょう。

自己中を治す方法


自己中な人への対処法で一番効果が高いのは「距離をとってできるだけ関わらないようにすること」なのだそうですが、ポムさんの場合は相手が彼氏さんなのでそうもいきません。

そこで最後の項では『ポムさんが彼氏さんと一緒に自己中な彼氏さんの性格を治していく方法』をご紹介しようと思います。

① まずは彼氏さんに自己中であることを自覚してもらう


まず最初は彼氏さんに自分が自己中であることを自覚してもらい、その性格によってポムさんが困っていることを理解してもらいます。

この際いろいろな伝え方があるとは思いますが、一番良い方法は『直接、顔を合わせて告げること』です。

電話やLINEなどで伝えるのではなく直接、本人の前で告げることにより、ことの重要性を相手に伝え心の深いところに訴えかける効果を期待します。

かなり勇気のいる方法だとは思いますが、ポムさんがこれからも彼氏さんと付き合っていきたいと思われるのであれば、これは避けて通らない方が良い道です。

できるだけ冷静で穏便に、まずは「あなたのことは好きだけど、もう少しだけ自己中な性格を治して欲しい」という正直な思いを告げましょう。

② 2人だけの約束事を作る


重度に自己中な人は基本的に人を見下していたり、人の話を聞こうとしません。

そのせいでどんどん周りから人が離れていってしまうのですが、たった2つのポイントに気をつけるだけで最悪の事態だけは防ぐことができるといいます。

それは「人の話を否定しない」「人の悪口をいわない」の2つです。

人の話を否定しないための一番簡単な対策は「でも」や「だけど」といった否定語を使わないようにすること。

たったこれだけでも人に不快な思いをさせないばかりか、相手の話を理解するための時間的余裕が生まれます。

そして人の悪口を言わないことで人を認めたり褒めたりするゆとりも生まれ、精神衛生上にも良い効果が期待できるのだそうです。

このたった2つの約束事をポムさんと彼氏さんの間で結ぶだけでも、お互いの関係がより良いものになるのではないかと思います。

③ 彼氏さんに自信をつけさせてあげる


自己中心的な性格は、ほとんどの場合「自分への自信のなさの表れ」からきているそうです。

つまり自分に自信がないから他人に虚勢を張り、少しでも自分を大きく見せようとしているわけですね。

ということは彼氏さんに自信をつけさせることができれば、自己中な性格も改善するはずです。

自分に自信をつけるための良い方法は『体を鍛えること』や『目標を持つこと』などがありますが、ポムさんたちであれば『2人で一緒に何かをやり遂げる』という方法が一番良いのではないかと思います。

2人だけの目標を作り一緒になってそれをやり遂げるという経験は、お互いの愛情や信頼関係を高めることにも繋がります。

このやり方はスポーツやビジネスの分野でも活用されている非常に効果の高い方法でもあるそうなので、もしよければお試しください。

以上が今回、私からの調査報告となります。

本記事がきっかけでポムさんと彼氏さんの仲がより深まれば幸いです。

まとめ
  • 自己中な人の特徴
  • ・リストの10個以上の特徴が当てはまる場合は要注意
  • 自己中な人との付き合い方
  • ・スルースキルを身につけると楽になる
  • 自己中を治す方法
  • ①まずは彼氏さんに自己中であることを自覚してもらう
    ② 2人だけの約束事を作る
    ③ 彼氏さんに自信をつけさせてあげる